出会いがある人ない人

カウンセラーに寄せられる多くの質問が何かご存知でしょうか。

それは「出会いが人、出会い人とはどんな人?」というものです。確かに出会いがないと思っている人にとっては最大の関心事かも知れません。出会いがない人がどんな人なのかを知りたいというのは、自分もそんな人になれるように努力したいという気持ちの表れでしょう。非常に前向きな質問だと思います。

現役のカウンセラーに言わせると、こんな答えが返ってきます。「不誠実な人」「マナーの悪い人」「自己中心的で思いやりの無い人」「理想が現実離れしている人」「何でも受身の人」「物事を人のせいにする人」など確かにどれも出会いは難しそうですね。こんな人が出会い系サイトに登録したからいって出会いがあると思いますか?いくら出会い系サイトで出会いのサポートするといっても、出会いとは相手あってのことです。

メル友までこぎつけたとしても、上記のような人間性が相手に知れてしまったとして、お相手がそれでもいいと言ってくれる可能性は皆無です。一般的な男女の出会いであってもこれらのような欠点が大きい人は異性から言い寄られる可能性が低いので、出会い系サイトであっても一般的な男女の出会いであっても、出会いがある人、ない人というのはそれほど変わらないのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:出会い系サイト

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ